作家「渡辺容子」のブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS ISSAくんと徳永英明さん 「壊れかけのRadio」

<<   作成日時 : 2018/07/26 22:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 昨晩、歌番組でISSAくんと徳永英明さんがコラボしたんですね。
 テレビがないので諦めていたところ、どなたかがいち早く動画をユーチューブにアップしてくださっていて、おかげさまでじっくり楽しませていただきました。ありがとうございます!

 DA PUMPのファン=DPC(ファンのことをどうもこう呼ぶみたいですね。最後の「C」は、クルーの「C」。)になってまだ一月足らずですが、徳さんのほうは、かつて母と二人でファンクラブに加入して、ライブにもよく行ってました。ファンクラブの抽選で良い席が当たり、最前列で徳さんの生歌を聴けたのもすばらしい思い出です。でも、うちの母娘は移り気な性分なのか、母はいつしか韓流、とくにフィソンの曲を好んで聴くようになり、私は私でヒップホップ系ばかり聴くようになり、徳さんのCDはいまではホコリをかぶってしまっています。昔は毎日、聴いていたというのに。。。


 昨晩、久しぶりに「壊れかけのRadio」を聴き、やはり上手いなあ、と改めて感動。徳さんのシルキーヴォイスが健在で、ほっとしました。ひびわれているようでいて、優しく包み込むような包容力に満ちた歌声。あの見事な声の持ち主は、世界に徳さんただひとり。

 昨夜の「壊れかけのRadio」では、唄うことに集中しているのか、徳さんは、最後まで笑顔をみせず、終始ポーカーフェイス。それとも唄の前後には、微笑むシーンとかあったのかしら。


 一方、徳さんとは対照的に、ISSAくんは終始にこやか。いいねえ、彼。思い切り幸せそうな顔をしていましたよね。表情といい、徳さんの声を最大限に引き立てようという配慮を感じさせる、ちょっぴり控えめな歌い方といい、徳さんに対する敬意がよくあらわれていましたね。二人のデュエットを聴き、ジーンとしたかたも多いことでしょう。
 わたしはISSAくんの紳士的で、かつ立派な態度に、胸を打たれました。


 ところで、徳さんといえば、名曲が数多くあります。
 きょうは、独断と偏見でリストアップ。
(いずれも動画はユーチューブからお借りいたします。ありがとうございます。)


・恋の行方



 「恋の行方」は、PVが公開されていますが、断然、こちらのライブ映像がかっこよいです。ワイルドで、ステージを所狭しと動き回る徳さん。。。

・ラブ・イズ・オール




 若い頃の徳さんの甘い声。



・永遠の果てに



 何度聴いても、感動のあまり肌が粟立ちます。徳さんの唄も最高だけど、歌詞が凄い。


 そして、私が一番好きな徳さんの曲。「オリオンの炎」






 壮大で、心地よい浮遊感を味わえる名曲中の名曲。
 今度、お天気の良い日に、徳さんのCDを全部、きれいにお掃除しておこうね。



 しかし、それにしても、ほんと、ISSAくんは素晴らしい。

 普通、デュエットするとなったら、年長者が後輩のことを配慮して、気づかってあげるものでしょ。
 でも、動画を見る限り、残念ながらそういうのが窺えなかった。もしかすると、唄の前後に、そういうシーンもあったのかもしれないけど、少なくとも、唄っている間、徳さんはISSAくんのことをぜんぜん見てないのよね。むしろ、表情がこわばっていたようで、すこし心配。ひょっとして、ご体調が優れなかったのでしょうか。


 ま、辛辣なことを書くのは控えるけれど、同じようなことを感じ取ったかたも多いのではないでしょうか。

 とにかく、もいっかい、書いておこう。

 
 ISSAくん、君はほんとうに素晴らしい!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ISSAくんと徳永英明さん 「壊れかけのRadio」 作家「渡辺容子」のブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる