作家「渡辺容子」のブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 情熱

<<   作成日時 : 2018/07/20 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 さきほどからおパンプタイムに入っているんだが、同じ動画でも、長年DA PUMPを応援してこられたファンのかたがたが撮影した動画はいずれも素晴らしく、見応えがあって、感動。カメラがブレていようが、音が割れていようが、7人のメンバーの最高に輝く姿をしっかりとらえている。


 たまプラの「ニュー・ポジション」、「本宮市春まつり、そして「亀戸のライブ」。
 この3つを拝見しないことには、一日が終わりません。
 撮影してユーチューブに投稿なさったかたに、心からお礼を申し上げたいです。
 拝見するたびに、命の洗濯ができるんですもの。感謝、感謝。


 ところで、ユーチューブといえば、本日すばらしい動画を発見。
 ダンサーを目指している女の子に、DA PUMPのYORIくんがアドバイスするって内容なんだが、YORIくんのプロのパフォーマーとしての矜持や、優しさがよーくあらわれたすばらしい動画。


 YORIくんが女の子にズバッと示唆を与えるときの、目がいいね。観ているこちらまで背筋がピンと伸びるような厳しくも、実はとても優しいYORIくんのアドバイス。

 適当に愛想よく振る舞おうと思えばできたのに、きちんと、言うべきことを伝えているでしょ。内容も、端的で、よけいなことをいわずに、大事なことを相手のレベルにあわせて、わかりやすく伝えている。
 YORIくんの知性がうかがえるし、長年プロとして活躍しているだけあって、女の子の話を聞いて、すぐに彼女の弱さや甘さをすべてを見抜いてしまった、いや、正しくいうなら、彼女の内面を理解してあげたのね。

 さらにYORIくんがすばらしいのは、この番組の動画がユーチューブにアップされたら、DA PUMPの公式ブログに「彼女のこと、応援してあげてね」と、つづり、多くの人たちに呼びかけていること!
 なかなかできることではありません。

 それがこの動画↓  14分過ぎからご覧になると良いかもしれません。




 この番組のなかで、YORIくんがいっている。
「眠っているとき以外は、ダンスのことばかり考えている」と。

 ほんとうにそう。
 表現する仕事という点では、小説も同じ。眠っているときにも、「あのシーンをどうしよう?」なんて考えていたりする。
 
 いまは体調を整えることを最優先しているため、毎日、楽しいおパンプタイムが持てるけど、悲しいかな、執筆に突入すると、お風呂に入るのも億劫になるくらい、作品のことしか考えられなくなってしまう。

 わたしの場合、オトナ向け小説を書くようになって、なぜか急に遅筆になってしまい、作家としては寡作なんだが、それでも、寝ても覚めても次の作品のことを考えている。

 

 YORIくんや、TOMOくんたちが、あれほど見事なパフォーマンスを披露できるのは、人知れず、ものすごい努力を重ねてきたから。
 ほかの人が遊んでいるときにも、彼らは練習をしていたのだろうし、その練習のために、たくさんのことを犠牲にしてきたに決まっている。

 わたしは、にわかファンに過ぎないんだが、それでも様々なものに目を通したので、よくわかるんだよね。
 DA PUMPのメンバーたちは、今回の「U.S.A.」が大ヒットするまでの約7年間、きっとすごく苦しかったに違いない。

 「ニュー・ポジション」にこぎ着けるまでの葛藤や気持ちについて、YORIくんが率直に語る動画をさきほど拝見したところなんだが、それを観る前から、はっきりとわかるものがあって、何だか胸がいっぱいになってしまう。

 彼らは、「ニュー・ポジション」にすべてを懸けていたはず。
 だって、アーティストは皆、そうだもの。「今度こそ!」「きっと次こそ!」と、持てる力のすべてを注ぎ込んで作品を完成させる。
 だけど、死ぬほど苦しい思いをして完成させても、努力が報われるとは限らない。
 いや、努力は報われないことのほうが多い。それが現実。

 そのとき、アーティストは何か、見えない力に試される。

「おまえに、情熱はあるのか?」と、運命の見えざる力に質される。

 7人全員が試練にへこたれず、夢を信じて、定めた目標に向かって努力を続けてきたからこその、「U.S.A.」でのスパーク。

 ホント、何度みても胸がいっぱいになって、泣きそうになる。

 というわけで、彼らにこれだけ感情移入できるってことは、わたしの中にもまだ小説に対する情熱は燃え続けているんだろう、と、自分に都合よく解釈する今日この頃なんである。



 さあ、今夜も、フルボリュームでベビるわよー☆



 






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

情熱 作家「渡辺容子」のブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる