作家「渡辺容子」のブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧島の恵―四季咲きのアジサイ

<<   作成日時 : 2016/10/07 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 久しぶりの更新です。
 800枚オーバーの作品を設定を大幅に変更して、最初から書き直すことになりました。

 最初の原稿ではちょっと豪華すぎる設定だったため、「おとぎ話」風になってしまい、あとから反省。
 庶民的な設定に変更しますが、内容は、これまでの作品とはがらっとかわり、大冒険をしています。
 ストーリーの展開はもとの原稿を活用しますので、全編書き直しといっても、のびのびと楽しみながら作業ができたら……と思うのですが、果たしてどうなることやら。

 それはそうと、執筆に入る前に、連日庭仕事に没頭しています。いまのうちにがんばっておけば、来年春すぎから美しい花々を楽しめますから、がんばり甲斐があるってもんです。

 バラからアジサイに趣味がかわりつつあることはすでに綴りましたが、すばらしいアジサイと出会いました。

 その名は、「霧島の恵」。

 アジサイといえば6月の花。そうしたイメージがありますが、霧島の恵が素晴らしいのは、「四季咲き」という点です。

 先日、5寸鉢をお願いしたところ、見事なお花が届きました。

 早速、外の花壇に植えてみました。

 いまの季節、ピンクのアジサイが見られるなんて、奇跡的でしょ!

 ずいぶん昔、薔薇の栽培をがんばっていたころ、ピエール・ド・ロンサールの苗ってなかなか売っていなかった。でも、この薔薇は絶対、スタンダードになると思っていたら、やはりそう。いまでは、どこのお花屋さんでも春になれば苗が並んでいます。

 霧島の恵を見たとき、同じ印象を抱きました。
 このアジサイはきっと、アジサイ界のスタンダードになるっ!
 何といっても四季咲きですから、贈り物にもぴったりですね。


画像



 ピンクが素晴らしかったので、ブルーの鉢もいま、お願いしているところです。

 この霧島の恵、ネットオークションでは、大変な高値で取引されているようですが、

 信州ナーセリーさんでは、とても庶民的なお値段で販売してくれていて、非常に有り難いです。

 いまなら、まだ在庫があるようです。

 お探しのかたは、ぜひ、信州ナーセリーさんでゲットしてくださいませね。


 次の見事な写真も、信州ナーセリーさんのホームページからお借りしたものです。
画像



 あとは、ショッキングピンクのアジサイを何とかゲットしたいもんだわねえ。
 「ギャラクシー」「パーフェクョン」を探していますが、どこも売りきれ。予約終了。。。

 辛うじて、「パリジェンヌ」の小さな苗の予約に成功。11月に届くようです。

 明日は庭のあちこちに放置してあるたくさんの植木鉢を撤収し、花壇の際にムスカリの球根をダダダッと100球、植える予定です。

月別リンク

霧島の恵―四季咲きのアジサイ 作家「渡辺容子」のブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる